自治体内部には、特定の業務で地図が作成・利用されている一方で、地図をどのように安価に作成するのか、どのような業務で利用すれば良いのか、 どのような効果があるのかわからないといった声があります。 庁内に存在するデータと協議会活動を通して作成されたシステム、MS Excel、GoogleMapなどを有効活用して、これらの疑問点を解決する支援活動を行っています。
更に、大阪府域での活動内容を大阪府以外の地域でも知っていただくための活動をしています。